<< ドキドキしたい。 | main | 家計と東映 >>

スポンサーサイト

  • 2013.12.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ヘシンッ!

どうもおはようございます。こんにちわ。こんばんわ。
しょとです。

なんか最近オフレポ書くのが面倒なのでボイスブログでもやっちゃってラジオ形式にでもしようかなーと思って
ボイブロやる方法を若干模索したけど録音した自分の声聞いて絶望してやっぱ止めた俺ですよ。


あー。糞忙しい。
気づいたらもう年末ですけどね。
おかしいなぁー。ついこないだ金融機関が崩壊したと思ったんだけどなぁ。

もう年ですかね。はい。

ということで。今日はディケイドの話題でもしてみようと思いますよ。
仮面ライダーディケイドですよ。今のうちに話しておかないと番組終わっちゃいそうだからね。

え?キバ?   あ…あれまだやってるのか…


というわけでね。最近やっと面白くなってきてくれてる騎馬さん、ではなくキバの話も交えてライダーの話題をしたいわけですけども。

そういえばアンサイクロペディアにキバ=King of Vanpire(綴りてきとう)の略だって載ってたんだけどさ。
東映的なネーミングはやっぱ使役モンスターこみのものなんだろうけども。
劇中的なネーミングはむしろこれでいいんじゃないかと思うんだよ。
いや、劇中はヴァンパイアじゃなくてファンイアなんだけどね。

俺的にバッシャーとドッガが牙というイメージが無いからなんだが…

それは置いといてだ。
やってきましたよ。やっと来ましたよタイムスリップ!!

実は前回753が過去に行ったときは諸事情により見れなかったからね。俺。
あのときほど後悔したのは久しぶりでしたよ。
だってあのとき俺はさぁ…。もうキバ面白くねぇからいいよ。みたいな。
そんな半分呆れ諦めムードだったからさぁ…。
油断してたわぁ…。

まぁね。でもね。やっと過去と現在が繋がってくれて俺は嬉しいわけですよ。
この際タイムパラドックスとかあんまり気にしないでやってくれちゃったほうがいいのかもね。

てかむしろ過去のダークキバをエンペラーフォーム&ザンバットで倒すのが正史なのか?ww

または
過去で相手も自分もボロボロ状態でなんとか封印

現代で渡回復

封印解けて止め

とかいう鬼畜展開も期待してるんだが。それはないか。
むしろ次回予告からすると最近影の薄いキバット親子の三世が二世をそそのかして
渡がダークキバに変身っていう展開のほうがありそうな気がしてきましたよ。



で、ディケイドですけど。
来年の主人公…最近はああいう顔が流行っているのだろうか。
それとも健君と水島ヒロが上玉過ぎたから劣化して見えるだけなのか(コラ

まぁ別に主人公がイケメンである必要はないんだけどね。腐女子が湧くだけだし。

それにしても、公式サイトを見る限りやっぱそれぞれの世界に行って闘うみたいなんですけど…
大丈夫なのかコレ…中の人's的な意味で。

敵キャラなんか東映の世界一ィィィィィィィィィィのジャンクパーツでどうにでもなるんだろうし声優さんのオファーは比較的簡単だろうけど。
主人公9人揃えるだけでもかなり大変だと思うんだが…。

オダジョー…。

時系列はどうなんだろうね。ナオミちゃんもゆーとも大人になっちゃってるんですけど。
少なくとも放映当時の年齢ってわけにはいかないだろうから…桐谷君は鬼になってるだろうし。

瑤呂叩

逆に考えればこれ…恭介の鬼の名前わかるんじゃないですか?!

ディケイド…逆に楽しみになってきたぜ。

スポンサーサイト

  • 2013.12.02 Monday
  • -
  • 12:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
是非ボイスブログをやってください。
自分の声も慣れれば平気です。
ソースは僕なんで信憑性は低いですが!

平成9作の主人公は、せめて劇場版とかで勢揃いしてくれると嬉しいですね。
逆に劇場版でそれが出来たら超大作になるんじゃなかろうか……!
  • 2008/12/20 10:07 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート (MF文庫 J も 2-1)
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート (MF文庫 J も 2-1) (JUGEMレビュー »)
森田 季節
MF文庫Jライトノベル新人賞受賞作。
金色の帯とギター娘に釣られて買った自分を褒めたい。今年この小説を読めてよかった。月並みな言葉で表すなら、ちょっぴり苦くて微かに甘い物語。でも少年少女のキョウキテキな価値観がそこに託されている。味わってみてください。
recommend
サマーウォーズ 公式ガイドブック  SUMMER DAYS MEMORY
サマーウォーズ 公式ガイドブック SUMMER DAYS MEMORY (JUGEMレビュー »)

この夏長野に行った人増えたんじゃないかな?
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM