<< ヘシンッ! | main | 秋桜 >>

スポンサーサイト

  • 2013.12.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


家計と東映

とりあえず放置気味だったコメント返信から。

utさん>
だいたいああいうのに目くじら立てるヤツって作者がその作品に対してどう思ってるか考えてないんだと思います。
そういう意味でutさんの感じてることは正しいと思いますよ。ネタやっててもその作品自体の持ち味が出てればいいんだと思います。
問題は、その作品を好きで好きで仕方なくリスペクトしまくってるからネタやるのか
それともただウケを狙うための道具的な扱いなのか。
前者だったのに後者になってしまった例や、それがその作品の個性になってる場合もありますけどね。
あと余談ですけど最近utって文字を見ると「うっちゃん」って脳内変換してしまう。

Mさん>
じゃあ今度ボイブロのやり方教えてください><

映画で前ライダー勢ぞろい…そんなことしたらさり気に中の人の声を一人違う人がやってたり
大人の都合でしゃべらない人がいたりしそうで怖いですw



ではこっからキバの感想ジャーッ!

今回は初めてキバの話の構成を上手いと思った回かも。
殆ど過去編オンリーだったからかも知れませんが。2つの時代交互にやるのって難しいんだろうね。
前からなんとなく、1年を通してそのあたりの作り方がうまくなってるなぁとは思ってましたが。

冒頭でキングのファンガイア体露出、そして大河のファンガイア体?へのフラグとも思える蛇演出。
だいたいの方がそう思ってるとおり、俺もビショップがラスボス化するもんだと思ってみてました。東映的にこのまま人間とファンガイアが敵対して終わりってことはないだろうしね。

そして今回は戦闘シーンも見事でしたよ。俺の予想とは違って闇キバに変身したのは音也でしたが、その分渡の活躍が良かった。
今まで基本的に巨大ファンガイアはドランで倒してたせいで影が薄かった飛行体フル活用は嬉しかったです。なんかヴァンパイアライダーらしいと思いました。

しかし音也はやっぱ漢だねぇ。
あの死に様だとまだ生きてるっぽいですが。いや奴のしぶとさなら生きてるさ。
そして次郎は一回解放されたのに再幽閉ってことは自らの意思なのかね。

てかキバで一番のお人よしは渡じゃなくてバッシャーとドッガじゃなかろうか。

スポンサーサイト

  • 2013.12.02 Monday
  • -
  • 22:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート (MF文庫 J も 2-1)
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート (MF文庫 J も 2-1) (JUGEMレビュー »)
森田 季節
MF文庫Jライトノベル新人賞受賞作。
金色の帯とギター娘に釣られて買った自分を褒めたい。今年この小説を読めてよかった。月並みな言葉で表すなら、ちょっぴり苦くて微かに甘い物語。でも少年少女のキョウキテキな価値観がそこに託されている。味わってみてください。
recommend
サマーウォーズ 公式ガイドブック  SUMMER DAYS MEMORY
サマーウォーズ 公式ガイドブック SUMMER DAYS MEMORY (JUGEMレビュー »)

この夏長野に行った人増えたんじゃないかな?
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM