<< もう止めて! | main | DVDの返却期限が迫るけどボイブロ >>

スポンサーサイト

  • 2013.12.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


神合せ。決して貝合せではない。

いやー↓の記事になんか野蛮なこと書いてありますけども。
誰だろうねあんなこと書いたの。怖いねーまったく。

というわけで、今日のブログは穏便に行こうと思うわけですが。

最初のネタはガンバライドについてですねー。はいそうですよーライダーですよー。
カテゴリはデジモンやないかーいと思った人は読み飛ばせ!さあ読み飛ばせ!
ぶっちゃけ今日のメインはそんなとこじゃないんだ!




ガンバ・ライドゥ!キキキキバァ!

最寄のジャ○コにガンバライドがやっと入ったので、ダチ3人と行ってきましたよ。
昨日予想外に学校が早く終わったので、いそいそと車で。

俺も最初は一回だけプレイして後は何回かカード買うだけにしようと思ってたけど
あのゲーム妙に熱すぎるww

ディケイドライバーの声でゲームが進行されてくんだけど、攻撃食らったときまで全開バリバリなんですよ。

「なんてこった!くらっちまったぜ!」  とか
「気合を入れろ!ガンバラァーイド!」   とか
「グゥレェェェェェェイト!」        とか

電王の各フォームとかキバットはもちろん、V3の名乗り方とかまでオリジナルっぽかったし。

「V3りゃぁっ!」ってね。

とりあえずガンバライド本体にはまだ1号、2号、V3、電王、キバのカードぐらいしか入ってないっぽかったけど、2枚セットで出てくるおっきいカードダスのほうではブラックとか友達が当ててました。

ていうか難しいモードが普通に勝てなくて吹いたww
俺の手札最強は今のところエンペラーフォームなんですが、あれは普通にレアカード揃えないと勝てないっぽいです。
なんてこったい。

あと必殺技の威力がケタ違い過ぎます先生。


はい。ここからデジモンの話いくよー

デジウェブ掲示板が閉鎖されることになって…何日たったんだっけか?
マジでいろんな流れがあったわけですが。
自分は結局初日しか会議に参加していなくて、それ以降チャットにログインして一応ログももらってるんですけどね。

まぁみなさんも平日だし、忙しそうだし、いろいろ決まったみたいだし今後状況にあんまり変化はないと思われます。
少なくともうちらのオ○ニー個人的活動の範囲ではね。

いや、でもあれか。
ここからが本当のオ○ニー自己満足的活動なんですかね。

頑張って小説を投稿するという。

そのために今頑張って眠っていた書きかけの読み切りさんたちに命を吹き込み中なのですが。
あんまり吹き込み過ぎて酸欠です!
俺の引き出しが少なすぎるのがいけないんですねわかります!!

なんだろうなぁ。やっぱ格好つけて書こうとすると話が進まないし。
もう厨二病前回で行こうかなぁ。

なんかふとした瞬間にあ、26日まであと何日だ?
と、締切を抱えた作家の如く思い出す日々が続いております。
そんなに気負いすることもないんだろうけどね。
いや、気負おうとしてもどうせ俺の場合ギリギリにならないと焦らないんだけどね。

とりあえず今日で学校の集中講義が終わったので、頑張ろうとは思います。
デジウェブに投稿されるはずだった小説たちに、日の目を見せてあげられるのは作者である俺だけなんだからね。

くっそー

デジウェブなんてずっとあると思ってたのに。

はぁ












しかし、俺の空想はまだまだ止めるわけにはいかないわけで。

スポンサーサイト

  • 2013.12.02 Monday
  • -
  • 19:04
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート (MF文庫 J も 2-1)
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート (MF文庫 J も 2-1) (JUGEMレビュー »)
森田 季節
MF文庫Jライトノベル新人賞受賞作。
金色の帯とギター娘に釣られて買った自分を褒めたい。今年この小説を読めてよかった。月並みな言葉で表すなら、ちょっぴり苦くて微かに甘い物語。でも少年少女のキョウキテキな価値観がそこに託されている。味わってみてください。
recommend
サマーウォーズ 公式ガイドブック  SUMMER DAYS MEMORY
サマーウォーズ 公式ガイドブック SUMMER DAYS MEMORY (JUGEMレビュー »)

この夏長野に行った人増えたんじゃないかな?
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM