<< Individual-X Attacker | main | まるで昨日のアリアリアリーヴェデルチ >>

スポンサーサイト

  • 2013.12.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


果て無いフロンティア見つめながら

暑さにかまけて机の上ごちゃごちゃ→イラっとして片付け。
そんなことばっかりやってます。そして課題が一向に進みません。
マジで焦りばっかりが募ります。…どないしよ。

そしてオフレポも書かなきゃいけません。
そうです。8月15、16日のオフ参加決定してしまいました。
今回も急な決定。そしてネカフェにカプセルホテルという強行軍ぶりですが大丈夫でしょうか?

兎に角行くしかない!行くっきゃない!ということで頑張りますが、お金があればなんとかなるでしょうかね。まぁあんまり多くは持ち歩かないようにしますが。

そしてこの夏休みには小説もいい加減進めなきゃいけませんでしょう。
実は2話よりも3話で詰まってるんですが。
…どうにもキャラを立てる方法が見つからないんだよなぁ。

なんかエンバーミングが3つ同時進行で進むっぽそうなので今回はそれでも参考にしようか…。

まぁその前に、日が出てる間はどうせ活動する気が起きないので息抜きと称して昨日借りてきた00でも見ちゃうぜ!(ぉ
現在の生活習慣だと週1でガンダムを見ようとするとどうしても無理なんだよなぁ。
その点ニコニコとかは電王見るのにも非常に役立ってくれたんだが。今の状況じゃ無理でしょうね。


スポンサーサイト

  • 2013.12.02 Monday
  • -
  • 17:04
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート (MF文庫 J も 2-1)
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート (MF文庫 J も 2-1) (JUGEMレビュー »)
森田 季節
MF文庫Jライトノベル新人賞受賞作。
金色の帯とギター娘に釣られて買った自分を褒めたい。今年この小説を読めてよかった。月並みな言葉で表すなら、ちょっぴり苦くて微かに甘い物語。でも少年少女のキョウキテキな価値観がそこに託されている。味わってみてください。
recommend
サマーウォーズ 公式ガイドブック  SUMMER DAYS MEMORY
サマーウォーズ 公式ガイドブック SUMMER DAYS MEMORY (JUGEMレビュー »)

この夏長野に行った人増えたんじゃないかな?
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM