<< 多少ナルシになってもいいじゃん 自信もって立ち向かえばいいじゃん | main | 閉鎖空間での僕 >>

スポンサーサイト

  • 2013.12.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


デジモンオリジナルストーリー掲示板NEXT大オフ会 オフ会癸魁崕奸廖―了!!

やっと管理画面に入れた… 前日、2010年3月20、21日に行われた デジモンオリジナルストーリー掲示板NEXT大オフ会 オフ会癸魁崕奸 が終了しました。 1日目に参加された方、2日目に参加された方、2日とも参加された方、 みなさんお疲れ様でした!! 今回こそはということで、私の記憶が定かであるうちに、 せめて最初のほうだけでもオフレポを書いておこうかと思います。
私、Shot。D.N.C4年生。 とりあえず、急なメイクブレイクが取り柄の男の子。
今回のオフ会の参加メンバーは…ここを参照してね☆


ということで、今回も親戚の家に宿泊するために俺は前日の19日から首都圏入りしました。
着替えとかも最小限に抑えたので荷物は比較的軽くすんだんですが、やっぱり緊張して食欲とかは全くわかないままコアラのマーチだけをパクつきながら新幹線へ。
しかし乗った瞬間から緊張は急激に和らいだという。 オフ会というより一人での移動に対する緊張だったみたいです。
残雪の1メートル以上残る上越にしばしの別れを告げて都会の闇の中へ。
正直その気温差にビックリしました。まぁ予想して薄着してきたけどそれ以上だったです。

 
前回、前々回のオフでは前日に殆ど眠れずコンディションがダメダメだったので心配してたんですが、 今回は夕食時に酒も入ってたせいかわりとすんなり眠れました。
寝る前にちょっとモンハンする余裕っぷり。



今思えばこのとき少しでもおおく寝ておけばよかった気もするんですが…





 そしてオフ会当日。前日に集合場所を確認しておいたのですんなり到着。
 ツイッターで湯浅さんが早めに到着しているらしいという情報があったので、 もしかしたらいきなり1対1で対面するかもしれないとビクビクしながら改札付近へ… でもポスト横で待ってたら普通に皆に発見されました。
やっぱり会ったことあるメンバーもいると安心。 しかしこのとき湯浅さんの姿を見てさっき普通にすれ違った人だとわかったとは口が裂けても言えない。


ちょっと待って遅れたDJことRyutoさんが到着。 僕ら二人はそれぞれけっこうオフ会に参加してるのに、初接触時から4年越しの初対面という…
もしかしたら個人的にこのオフ会のメインイベント的な。
でもこないだニアミスしたときにこっちは顔見てたし。 その前にもお互いの写真を公開しあったりして段階的に接触はしてたのでなんかあっさりした出会いでした… なんか抱擁とかすればよかったのかな!!!



 ▽


そんなこんなで新宿に到着。残りのメンバーと合流し、点呼とってとりあえず都庁へ。 ていうか東京駅で集まったときも思ったが今回メンバーの数がヤバイ。
時期が時期なら電車移動のたびに一人どころじゃなく置いてけぼりの人が出てた筈。
都庁への移動中もはぐれる人がいないか、道を渡り損ねた人がいないか気にしながら 観光ツアー並の団体移動。
しかもメンバーの服装とかが明らかにそんな雰囲気じゃないので自分のことだけど凄い面白かった。





都庁についたらとりあえず登るしかないでしょう(テイマーズ的な意味でも)。ということで南展望台へ。
新宿の街並みが一望(WAHHO!!)できて気分爽快でした。 春先で天気が良かったので、けっこう遠くまで見渡せたけど、やっぱTKOの空気は透明度低いなぁ…的な。

余談だけどここでネットスターさんが合流。1時間ぐらい遅刻。フルボッコ。恒例。




でー…えっと次なんだっけ?
あ、そうそうカラオケ。 なんかスゲー広い部屋で、ステージ的なところもありました。確かに20人入ってもダイジョーブ!って感じ。

みんな飲み物とか食い物たのんだりgdgdしていると、ねすたんから個人的にプレゼントが…
 なんと、あの萌えキャラ専用決選兵器、クロウカードを手に入れたぜ!
 クロウカードって何?っていう人はggrksオタク製造アニメとかN○KとかCCさくらでググるか もしくはロリペド板を見てね★ 女子高生大好き。

 それから1時間ほど(?)歌ってから各々用意してきたプレゼンタイムへ。
観測員プロデュースの景品付きデジモンクイズとか、矢崎さんの詩の朗読とか、3者対談とかもやりました。
この辺の詳しい内容は後日Ryutoさんがオフレポラジオをやるらしいので、そっちをチェックしときNA!

デジモンクイズは超難しかったです。公式も真っ青の内容。 アニメ版と携帯機版両方から出題されましたが誰もわからない問題続出。
 俺も答えられたのは1問だけでした。

そんで。 対談etcの途中にシークレットゲストのt氏が乱入。 スーツでバリバリシュウカツ中の雰囲気をかもしながら入場し、大御所感たっぷりのトークを披露してくださいました。
俺は初対面だったんだけどここではあまり絡めずッ ノーグッド。

ここで大分後半になってからですが玄野さん(うおっまぶし)も合流。 相変わらず神々s(ryでした。ほとんどいなかったのにしっかり金払わせてしまうDNC。

たとえ初参加の人がいようと、部外者の人が居ようと、カラオケの〆はいつもどおりで
オフ会はこの後、夜の部へと突入するのでした…

俺たちのオフ会はまだまだこれからだ!

スポンサーサイト

  • 2013.12.02 Monday
  • -
  • 23:42
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート (MF文庫 J も 2-1)
ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート (MF文庫 J も 2-1) (JUGEMレビュー »)
森田 季節
MF文庫Jライトノベル新人賞受賞作。
金色の帯とギター娘に釣られて買った自分を褒めたい。今年この小説を読めてよかった。月並みな言葉で表すなら、ちょっぴり苦くて微かに甘い物語。でも少年少女のキョウキテキな価値観がそこに託されている。味わってみてください。
recommend
サマーウォーズ 公式ガイドブック  SUMMER DAYS MEMORY
サマーウォーズ 公式ガイドブック SUMMER DAYS MEMORY (JUGEMレビュー »)

この夏長野に行った人増えたんじゃないかな?
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM